【新しい学校のリーダーズ】メンバー情報まとめ:経歴・年齢・前世・人気順は?

2015年に結成された4人組ダンスボーカル・ダンスパフォーマンスユニット「新しい学校のリーダーズ」は、自称「青春日本代表」のパワフルなダンスと歌唱力を武器に全世界で活躍する話題沸騰中の大注目グループです。

2020年5月1日にリリースされた新しい学校のリーダーズの代表曲「オトナブルー」は、TikTokやInstagramなどの各種SNSでバズり、急速にその知名度を拡げました。

\ 「オトナブルー」収録CD購入はこちら /

2021年には、アメリカを拠点にアジアカルチャーを世界に発信するメディアプラットフォームレーベル「88rising」から「ATARASHII GAKKO!」として世界メジャーデビューし、活躍の舞台を日本国内に留まらず海外にも広げました。

そんな新しい学校のリーダーズのメンバーの経歴や年齢、前世、人気順は、既に新しい学校のリーダーズを応援している多くのファンや、最近興味を持ち始めている方々にとって関心の的でしょう。

この記事では、そんな関心に応えるべく、2024年現在の新しい学校のリーダーズメンバーの経歴や年齢、人気順を調査し、まとめてご紹介します。

2024年現在の所属メンバー紹介

2024年現在、新しい学校のリーダーズに所属しているメンバーの経歴や年齢、前世をご紹介します。

※このリストでは、アルファベット順でメンバーを配置し、年齢は2024年7月6日現在のものです。

KANON

画像引用:KANON公式Xより

KANONさんは、黒のロングストレートヘアーが似合う新しい学校のリーダーズのリーダーズの一員です。小学1年生から通ったダンスで身に付けたしなやかさとキレを兼ね備えたダンスパフォーマンスは多くの人々を魅了しています。

MIZYU

画像引用:MIZYU公式Xより

MIZYUさんは、新しい学校のリーダーズの最年長かつリーダーです。ツインテールが似合うMIZYUさんですが、ライブではツインテールを手に持ち、ブンブンと振り回す「ミジュコプター」というパフォーマンスを行うことで有名です。MIZYUさんも小学2年生からダンススクールに通い、小学生5年生の時にはキッズダンス雑誌「ダンス・スタイル・キッズ」のモデルとなり、小学生6年生の時にはきゃりーぱみゅぱみゅさんのバックダンサー「きゃりーキッズ」を務めるほどのダンスの腕の持ち主です。

RIN

画像引用:RIN公式Xより

RINさんは、新しい学校のリーダーズ加入以前にはヒップホップ系ダンスを中心に様々なダンスコンテストで数々の入賞経験を持つほどのダンスの腕前で、グループのダンスパフォーマンスを支えています。様々な髪形やファッションに挑戦したり、味噌を手作りするほどの凝った料理に挑戦するなど、冒険心に溢れた多彩な人物像の持ち主です。

SUZUKA

画像引用:SUZUKA公式Xより

SUZUKAさんは、特徴的な丸眼鏡と関西弁がトレードマークの新しい学校のリーダーズの一員です。グループでは、ハスキーでありながらも力強い歌声でリードボーカルを担当しています。さらに、芸人顔負けの優れたトーク・MCスキルでMCも担当しています。ダンスに関しても幼い頃からダンススクールで培った高いダンススキルを発揮し、多くの人々の眼を釘付けにするダンスパフォーマンスを魅せてくれます。

2024年現在の人気順検証

新しい学校のリーダーズにはメンバーの人気順やセンターの選出などを行うAKB48総選挙のようなシステムは存在しません。そこで、この記事では2024年7月6日現在の各種SNSの総フォロワー数のデータを用いてその人気順を検証しました(表1~3)。

各種SNSの合計フォロワー数による人気順検証

まず初めに、新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSの2024年7月6日現在における合計フォロワー数を調査し、表にまとめました(表1)。

新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSの合計フォロワー数ランキングは、1位がKANONさん2位がSUZUKAさん3位がMIZYUさん4位がRINさんでした。

表1:2024年7月6日現在の新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSの合計フォロワー数によるランキング

順位メンバーXInstagramTikTok合計
1位KANON135,700743,000797,0001,675,700
2位SUZUKA200,000824,000145,7001,169,700
3位MIZYU134,500522,000344,3001,000,800
4位RIN104,400446,000193,600744,000

各種SNSのフォロワー数順位ポイントによる人気順検証

各種SNSのフォロワー数を調査した結果、SNSの種類ごとにランキングにバラツキがみられました。そこで、各SNSのフォロワー数が多い順にポイントを与え、そのポイントの合計数でもランキングを作成してみました(表2)。

新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSのフォロワー数順位ポイントランキングは、1位がKANONさん2位がSUZUKAさん3位がMIZYUさん4位がRINさんでした。

表2:2024年7月6日現在の新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSのフォロワー数順位ポイントによるランキング

順位メンバーX (pt)Instagram (pt)TikTok (pt)合計pt
1位KANON135,700 (2)743,000 (2)797,000 (1)5
2位SUZUKA200,000 (1)824,000 (1)145,700 (4)6
3位MIZYU134,500 (3)522,000 (3)344,300 (2)8
4位RIN104,400 (4)446,000 (4)193,600 (3)11

総合的な人気順評価

各種SNSのフォロワー数に基づいて、(1)合計フォロワー数ランキングと(2)フォロワー数順位ポイントランキングを検証してきました。その結果から、総合的な人気順を評価しました(表3)。

新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSのフォロワー数に基づいた人気順は、1位がKANONさん2位がSUZUKAさん3位がMIZYUさん4位がRINさんでした。

表3:2024年7月6日現在の新しい学校のリーダーズメンバーの各種SNSのフォロワー数に基づいた総合的な人気順

総合順位メンバー合計フォロワー数各種SNSのフォロワー数順位ポイント
1位KANON1位1位
2位SUZUKA2位2位
3位MIZYU3位3位
4位RIN4位4位

まとめ:新しい学校のリーダーズメンバーの経歴や年齢、前世、人気順と魅力

この記事では、2024年現在の新しい学校のリーダーズメンバーの経歴や年齢、前世、人気順をまとめました。

新しい学校のリーダーズは、急速に人気を高めている「FRUITS ZIPPER」(フルーツジッパー)などを抱える事務所「アソビシステム」を中心に、「TWIN PLANET」、「テレビ朝日ミュージック」が合同マネジメントし、世界メジャーデビューも果たしている全世界が注目する話題のグループです。

その人気は、今後も加速し続けることが予想され、今後のグループ・メンバーの動向は世間から大きく注目を集めることが予想されます。

投稿者 たま

アニオタ歴16年、ドルオタ歴6年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です